1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース108 離婚は成立したが,元妻が許せない!弁護士が不倫の責任を追及し,慰謝料300万円を獲得!

ケース108 離婚は成立したが,元妻が許せない!弁護士が不倫の責任を追及し,慰謝料300万円を獲得!

ご相談者108

Aさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :男性
  • 結婚歴 :11~15年
  • 年代 :40歳代
  • 子ども :あり
  • 職業 :正社員

Aさんは,結婚して10年以上が経ち,最近は夫婦関係もよくありませんでした。そんなある日,Aさんは妻が知らない男性とやり取りしているメールやデートをした際のレシートを発見し,不倫を疑うようになりました。Aさんが問い詰めると,妻は何年も前から職場不倫をしていたことを認めました。その後Aさん夫婦はすぐに別居し,ほどなくして離婚が成立しました。しかし,Aさんは元妻への怒りが収まらず,慰謝料請求をしたいと考え,浮気・不倫の慰謝料に詳しい弁護士の話を聞きたいと当事務所にご相談くださいました。

Aさんから詳しくお話を伺うと,メールやレシートのほかにも肉体関係を認める内容の音声データも保管しており,職場不倫の証拠があるとのことでした。さらに,元妻は職場不倫を認めてすぐ「親権も希望しない」と家を出ていってしまったため,Aさんは母親として無責任な行動を許せないでいました。弁護士は,証拠を基に適切な慰謝料獲得できる見込みは十分あることをお伝えしたところ,ご依頼いただけることになりました。

ご依頼後,弁護士はすぐ元妻に連絡を取って交渉を開始しました。当初は慰謝料を支払う意志こそ見せましたが,時間が経つにつれて何かと理由をつけて慰謝料の支払を後回しにしようとしました。そこで弁護士は毅然とした態度で,「元妻の職場不倫が原因で婚姻関係が崩壊してAさんは強い怒りを抱いている。その責任は大きく,速やかに適正な慰謝料を支払うべきである」と強く主張し,慰謝料の金額や支払方法についてAさんが有利な条件となるように交渉を重ねました。その結果,Aさんに慰謝料300万円が支払われることで合意に至りました。

今回のように,浮気・不倫の慰謝料請求を弁護士にご依頼いただければ,不倫の原因を作った元配偶者や浮気相手へ大きな責任があることを強く主張し,適正な慰謝料の獲得に全力を尽くします。浮気・不倫の慰謝料請求に関するご相談は何度でも無料です。まずは当事務所までご相談ください。依頼者の方の強い想いに応えるために弁護士が精一杯交渉に努めます。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!