1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース11 浮気相手の妻から請求された慰謝料も,弁護士の交渉により,わずか1ヵ月で大幅な減額に成功!

ケース11 浮気相手の妻から請求された慰謝料も,弁護士の交渉により,わずか1ヵ月で大幅な減額に成功!

ご相談者11

Rさんの解決事例

ご依頼内容
不貞相手への慰謝料請求
  • 性別 :女性
  • 結婚歴 :16~20年
  • 年代 :30歳代
  • 子ども :なし
  • 職業 :専業主婦

Rさんは,結婚15年以上の専業主婦でしたが,ある男性と知り合い,お互いに家庭があることをわかっていながら交際するようになりました。しかし,お互いの配偶者に交際を知られてしまい,Rさんは夫から離婚を申し渡され,それに応じました。いっぽう,交際相手は離婚には至らなかったものの,Rさんに対して相手方の妻から300万円の慰謝料を請求する旨の内容証明が届き,どう対処していいかわからず,当事務所へご相談にいらっしゃいました。

Rさんは深く反省して,謝罪もしており,慰謝料についても誠意ある対応をしたいと思ってはいたものの,専業主婦のRさんにとって300万円という慰謝料は高額で,とても払える金額ではありませんでした。また,相手方の妻は代理人をたてておらず,当人同士の交渉となっていたため,負い目のあるRさんが交渉を行うのは困難な状況でした。

そこで,ご依頼を受けた当事務所の弁護士は,書面よりもお互いの気持ちが伝わりやすい電話での交渉を主として,Rさんの代わりに誠意を伝えました。深く反省していることを伝えるいっぽうで,離婚していない場合の不貞慰謝料の相場なども説明し,減額交渉を行いました。

相手方も,当事者ではなく代理人である弁護士が間に立つことで,冷静に話を受け入れることができ,わずか1ヵ月で,慰謝料50万円というRさんにも無理のない金額で合意に至ることができました。

慰謝料の減額交渉を行いながら誠意を伝えるのは非常に難しく,当事者同士の交渉では感情的になってしまいがちです。そのようなケースでも,弁護士が交渉することで,冷静な話し合いができ,適正な金額まで慰謝料を減額することも可能となりますので,まずはお気軽にご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!