1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース141 自分で請求するも不倫相手に無視された。弁護士が強気で交渉し,慰謝料150万円を獲得!

ケース141 自分で請求するも不倫相手に無視された。弁護士が強気で交渉し,慰謝料150万円を獲得!

ご相談者140

Jさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :女性
  • 結婚歴 :11~15年
  • 年代 :30歳代
  • 子ども :あり
  • 職業 :主婦

妊娠を機に結婚したJさん。3人の子どもと幸せに暮らしていましたが,ある日,夫の不倫がわかりました。Jさんは,不倫相手に「別れてほしい」と伝えましたが,その後も2人は浮気を続けていました。Jさんは,離婚を決意し,家庭を壊した不倫相手に慰謝料を請求したいと考え,弁護士に話を聞きたいと当事務所にご相談くださいました。

Jさんから詳しくお話を伺うと,Jさんは不倫相手に「慰謝料を支払ってほしい」と交渉したところ,謝罪もなく無視されていて,「不倫相手の誠意のない対応が許せない」とおっしゃっていました。また,浮気の証拠として,夫と不倫相手のメールを持っているとのことでした。弁護士は,証拠をもとに不倫相手に慰謝料を請求できることをお伝えしたところ,ご依頼いただけることになりました。

ご依頼後,弁護士は「不倫の責任を取って,慰謝料を支払え」という内容の内容証明郵便を送りました。すると,不倫相手に弁護士が付くことになり,弁護士同士で交渉することになりました。相手方の弁護士は,「Jさんの夫のほうが交際に積極的だった」と理由をつけて非常に低額な慰謝料を提示してきました。しかし,当事務所の弁護士は強気の姿勢で「今回の不倫が原因で,Jさん夫婦は離婚することになった。子どもも辛い思いをしている」と不倫相手の責任を強く追及しました。その結果,相手方は当事務所の主張に応じ,Jさんに慰謝料150万円が支払われることで合意に至りました。

今回のように,ご自身で不倫相手に慰謝料請求を行っても,不倫相手に無視されたり,話がこじれてしまう可能性があります。弁護士にご依頼いただければ,強気の姿勢で浮気・不倫の慰謝料請求の交渉を行い,依頼者の方が納得のいく慰謝料を獲得できるように全力を尽くします。浮気・不倫の慰謝料請求に関するご相談は何度でも無料です。まずは当事務所までお気軽にご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!