1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース152 夫が8年間も不倫していた。弁護士が悪質な不倫であると強く主張し,慰謝料200万円を獲得!

ケース152 夫が8年間も不倫していた。弁護士が悪質な不倫であると強く主張し,慰謝料200万円を獲得!

ご相談者152

Nさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :女性
  • 結婚歴 :26~30年
  • 年代 :50歳代
  • 子ども :あり
  • 職業 :正社員

Nさんは,急に外食が多くなったり,休日出勤が増えたり,仕事の帰りが遅くなり始めた夫の不倫を疑い始めました。その後,夫から「8年間,不倫していた」と自白されました。ショックを受けたNさんは,離婚を考えましたが,今後のことを考えて,やり直す決意をしました。しかし,精神的苦痛を受ける原因となった不倫相手が許せず「謝罪してほしい。慰謝料も支払ってほしい」と考えて,浮気・不倫の慰謝料に詳しい弁護士に話を聞きたいと当事務所にご相談くださいました。

Nさんから詳しくお話を伺うと,「写真などの不倫の証拠はあるものの,離婚しない場合は慰謝料が低額になるのではないか」と疑問に感じているとのことでした。弁護士は,離婚しない場合でも,不倫の期間が長く,会う頻度も高いなどの悪質な不倫であれば,弁護士の交渉で,相場よりも高額の慰謝料を獲得できる可能性があるとお伝えしました。弁護士の話を聞いて納得したNさんは,当事務所にご依頼いただくことになりました。

ご依頼後,弁護士はさっそく不倫相手に「今回の不倫で,Nさんは大きな精神的ショックを受けた。謝罪して,慰謝料を支払え」という旨の内容証明郵便を送りました。すると,不倫相手から「慰謝料は支払うが,借金があるのでお金がない」と連絡がありました。それでも,弁護士が給与明細の提出を求めて,悪質な不倫であることを主張して交渉を続けた結果,Nさんに慰謝料200万円が支払われることになりました。そして,不倫相手に謝罪文を提出させることができ,さらに合意書には「Nさんの夫と一切連絡を取らない」という一文を入れることで合意に至りました。

今回のように,離婚をしなかった場合の慰謝料請求でも,長期間であったり,不倫の回数が多かったりすると,悪質とみなされて,離婚した場合と同様の慰謝料を獲得できる可能性があります。弁護士にご依頼いただければ,不倫相手と強気で交渉し,依頼者の方に納得いただける金額の獲得を目指します。浮気・不倫の慰謝料トラブルのご相談は何度でも無料です。まずは当事務所までご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!