1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース161 高校時代の同級生との浮気が発覚し,離婚。弁護士が毅然と主張し慰謝料205万円を獲得!

ケース161 高校時代の同級生との浮気が発覚し,離婚。弁護士が毅然と主張し慰謝料205万円を獲得!

ご相談者161

Tさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :女性
  • 結婚歴 :6~10年
  • 年代 :30歳代
  • 子ども :なし
  • 職業 :主婦

「自営業の夫と,その仕事を手伝うTさん。そんなTさんの元に,ある日夫の浮気相手が現れ,(Tさんの)夫と付き合っている。夫婦関係は破綻していると聞いているので別れてほしい」と言われました。突然の事態に混乱したTさんですが,その後は夫と話し合って離婚を決意されるとともに,浮気相手にもしっかりとけじめをつけてもらおうと考え,離婚,慰謝料請求に精通する当事務所にご相談くださいました。

Tさんから詳しくお話を伺うと,夫と浮気相手は高校の同級生であり,かなり前から連絡をとっていたのに加え,夫婦関係が継続しているのを知りつつ不貞行為におよんでいたとおっしゃいました。弁護士は「結婚していることを知りながら交際していたのであれば,当然慰謝料を獲得できる可能性がある」と判断し,今後の慰謝料請求の流れをご案内しました。説明を聞いたTさんはなるべく早く問題を解決したいと考え「相手方との交渉から慰謝料の金額まですべてお任せします」とおっしゃっていただき当事務所にご依頼いただくことになりました。

ご依頼後,弁護士はさっそく浮気相手に連絡を取って「夫婦関係が破綻していると聞いていたとしても,Tさん夫婦が浮気によって離婚し,Tさんが大きく傷ついたのは事実。浮気の責任を取って慰謝料を支払え」と主張しました。浮気相手は,「交際関係にあったことは認めるが,肉体関係はなかった。関係も2ヵ月位の短い期間」と主張し,減額を求めてきました。しかし毅然とした態度で交渉を進めた結果,浮気相手よりTさんに慰謝料205万円が一括で支払われるという条件で合意に至り,合意書を交わすことができました。

今回のように,浮気が原因で離婚することになった場合は,浮気相手に慰謝料を請求できます。また,早期の解決を望んでいらっしゃる依頼者の方の場合にも,弁護士は責任を持って浮気相手への慰謝料請求を毅然と行いスピーディーな解決を目指します。さらに,今後の展開や見込みなどについても納得いくまでご説明させていただきます。浮気・不倫の慰謝料トラブルに関するご相談は何度でも無料ですので,まずは当事務所にご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!