1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース177 ホテルのレシートなども浮気の証拠に。弁護士が巧みに交渉して,慰謝料150万円を獲得!

ケース177 ホテルのレシートなども浮気の証拠に。弁護士が巧みに交渉して,慰謝料150万円を獲得!

ご相談者177

Nさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :女性
  • 結婚歴 :21~25年
  • 年代 :50歳代
  • 子ども :あり
  • 職業 :主婦

Nさんは,夫の財布からホテルのカードを発見し,「浮気をしているのではないか」と疑い始めました。その後,子どもから「お父さんの携帯電話で浮気が疑われるLINEを見た」と聞いたNさんは,夫に問い詰めたところ,「ホテルにいったことは認めるが,肉体関係はない」と言われました。Nさんは,夫の言葉にショックを受けて,離婚を決意し,浮気相手に慰謝料を請求したいと考えて,浮気・不倫の慰謝料請求に詳しい当事務所にご相談くださいました。

Nさんから詳しくお話を伺うと,写真などの証拠は持っていないため,慰謝料を請求できるか不安に感じており,請求できたとしてもどのくらいの慰謝料を獲得できるのか疑問をお持ちでした。弁護士は,ホテルのカードやレシートなどでも肉体関係があったと考えられるため,慰謝料請求はできる可能性があるとご案内し,慰謝料の相場のご説明をしました。弁護士の説明を聞いたNさんは,「示談交渉は法律のプロに任せたほうがよい」と考えて,正式にご依頼いただくことになりました。

ご依頼後,弁護士はさっそく浮気相手に連絡を取って,示談交渉を開始しました。浮気の責任を追及して慰謝料の支払を求めると,浮気相手が依頼した弁護士から「浮気は認めるが,もうすこし減額をしてほしい」と回答がありました。弁護士は,今回の浮気がNさんだけではなく,子どもにも精神的なショックを与えたことを主張し,強気で交渉を続けました。その結果,Nさんに慰謝料150万円が支払われることで合意に至りました。

今回のように,ホテルのカードやレシート,LINEのメッセージの内容などでも肉体関係があったと推測できるため,それをもとに慰謝料を請求するケースもあります。弁護士にご依頼いただければ,依頼者の方に代わって交渉して適正な慰謝料を受け取ることができるだけではなく,浮気相手と連絡を取り合うなどの精神的な負担もなくなります。浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料です。まずは当事務所にご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!