1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース184 「今後一切連絡を取らない」と浮気相手に合意させ,慰謝料200万円を獲得!

ケース184 「今後一切連絡を取らない」と浮気相手に合意させ,慰謝料200万円を獲得!

ご相談者184

Yさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :女性
  • 結婚歴 :26~30年
  • 年代 :50歳代
  • 子ども :あり
  • 職業 :パート

Yさんは,夫が急に,残業が続いて外で食事を済ますことが多くなり,帰宅しない日が増えたことを不審に思っていました。その後,Yさんは,夫が知らない女性と親密なやり取りをしているメールを見つけました。Yさんから離婚を切り出しましたが,浮気を認め,浮気相手と別れる約束をしたうえで,やり直したいと夫から申し出があり,離婚は思いとどまりました。しかし,Yさんは浮気相手のことが許せず,慰謝料を請求したいと考えて,浮気・不倫の慰謝料に詳しい弁護士に話を聞きたいと,当事務所にご相談くださいました。

ご相談を受けた弁護士は,離婚には至っていないものの,夫と浮気相手が長期間にわたり半同棲生活を続けているなど,かなり悪質であることから,浮気相手に慰謝料を請求できる可能性は十分にあること,浮気相手と夫が,二度と連絡を取り合わないように,交渉を進めていけることをご説明しました。説明を聞いて納得したYさんは,正式にご依頼くださいました。

ご依頼をいただいた弁護士は,さっそく浮気相手に連絡を取って,慰謝料の支払を求めました。浮気相手は,Yさんの夫と肉体関係にあったことは認めましたが,「資力がほとんどなく,請求された金額は払えない」と減額を求めてきました。しかし,弁護士が粘り強く交渉を進めた結果,Yさんに慰謝料200万円が支払われることで合意に至りました。また,浮気相手は夫と別れた後も,何度も会う口実を作ろうとしていたことから,合意書に,浮気相手とYさんの夫が連絡を取り合うことを禁止する内容を記載することができました。

今回のように,慰謝料請求をお考えの方には,配偶者と浮気相手が二度と接触しないようにすることを望まれる方もいます。弁護士にご依頼いただければ,慰謝料の請求だけでなく,今後二度と配偶者と浮気相手が会わないように,合意書に記載する内容にも気を配って交渉を進めることができます。浮気・不倫の慰謝料に関するトラブルがある場合は当事務所までお気軽にご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!