1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース61 浮気をした友人が許せない!弁護士が悪質な浮気だと指摘し,慰謝料300万円の獲得に成功!

ケース61 浮気をした友人が許せない!弁護士が悪質な浮気だと指摘し,慰謝料300万円の獲得に成功!

ご相談者61

Eさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :女性
  • 結婚歴 :16~20年
  • 年代 :30歳代
  • 子ども :あり
  • 職業 :正社員

Eさんは,夫が友人と浮気をしていることを知りました。夫は素直に浮気を認め,夫婦で今後のことを話し合いましたが,幼い子どもへの影響を考えて,もう一度やり直すことにしました。しかし,Eさんは,友人に対しては裏切られたという思いを強く抱いており,絶対に許すことができませんでした。そこで,友人に慰謝料を請求したいと,当事務所にご相談くださいました。

Eさんに詳しくお話を伺うと,夫と友人のメールや,夫が浮気を認めている動画を証拠として保管していました。当事務所の弁護士は,Eさんが大きな精神的ショックを受けたこと,相手方はEさんの夫と知りながら,何年間も不貞行為を続けており,非常に悪質であると主張することで,慰謝料を獲得できる見込みがあるとお伝えしました。

ご依頼いただいた当事務所は,早速,相手方との話し合いを始めました。証拠を基に,浮気は事実であると示し,長年の友人を裏切って何度も不貞行為をしていたことは非常に悪質で,Eさんが離婚を真剣に考えるほど大きな精神的ショックを受けたことから,慰謝料が支払われるべきだと主張しました。その結果,慰謝料300万円が支払われることで合意に至りました。

今回のように,浮気相手が友人,知人であった場合,悪質性の高い浮気であるケースが多く,通常よりも慰謝料が増額となる可能性があります。弁護士にご依頼をいただければ,相手方の悪質な不貞行為を主張し,慰謝料の獲得に尽力します。浮気・不倫に関するご相談は何度でも無料です。まずは当事務所にご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!