1. 離婚問題トップ
  2. 離婚のご相談事例
  3. ケース76 妻が職場の上司とダブル不倫。的確な交渉で慰謝料200万円を獲得し,その後の不安も解消!

ケース76 妻が職場の上司とダブル不倫。的確な交渉で慰謝料200万円を獲得し,その後の不安も解消!

ご相談者75

Uさんの解決事例

ご依頼内容
慰謝料請求プラン
  • 性別 :男性
  • 結婚歴 :11~15年
  • 年代 :40歳代
  • 子ども :あり
  • 職業 :正社員

Uさんは,妻が妻子ある職場の上司と浮気をしていることを知りました。妻を問い詰めると,浮気を認めて謝罪され,その後,浮気相手も事実を認めましたが,謝罪の言葉はいっさいありませんでした。Uさんは,浮気相手の誠意が感じられない態度に怒りを覚え,慰謝料を請求したいと当事務所にご相談くださいました。

Uさんから詳しくお話を伺うと,妻と話し合い,もう一度やり直すと決めたとのことでした。また,浮気相手が積極的に誘っており,妻は仕事の上司と部下という関係から断りきれず,職場不倫をしていたとのことでした。弁護士は,離婚しない場合の慰謝料の相場をお伝えし,浮気の事情を基に相手方に主張を行うことで慰謝料を獲得できる可能性が十分にあるとお伝えしました。

ご依頼後,弁護士は相手方の弁護士との話し合いを開始しました。上司と部下という関係を利用して浮気相手が妻に執拗に迫ったこと,浮気によってUさんと子どもが大きなショックを受けたことから,慰謝料が支払われるべきであると主張しました。また,Uさんの妻が浮気相手の妻から慰謝料を請求されることがないよう,その働きかけも行いました。その結果,Uさんに慰謝料200万円が支払われることで合意しました。合意書には,浮気相手の妻は慰謝料を請求しないと誓約する一文を掲載でき,その後の心配を事前に防ぐことができました。

今回のように,弁護士にご依頼いただくことで,適切な金額の慰謝料を獲得できる可能性が高まります。また,相手方に弁護士が付いた場合,ご本人では,経験や専門知識で上回る相手方にうまく言いくるめられ,慰謝料が少額となったり,受け取ることができなくなったりするおそれがありますので,ご自身で対応せずに,浮気・不倫の慰謝料請求に詳しい弁護士とともに対応することをおすすめします。慰謝料請求に関するご相談は何度でも無料ですので,まずは当事務所にご相談ください。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!