1. 離婚問題トップ
  2. 離婚の種類と手続
  3. 審判離婚

審判離婚

審判離婚とは?

調停離婚が成立しなかった場合に,家庭裁判所が調停に代わる審判をくだすことにより離婚が成立する場合があります。

審判離婚は,審判がくだされてから2週間以内に当事者が異議を申し立てれば,審判の効力がなくなってしまうこともあり,この手続を利用することは極めてまれです。

0120-783-184(ゼロイチニーゼロ ナヤミ イヤヨ)

  • 浮気の慰謝料や離婚問題のご相談は,何度でも無料です(予約制)。
  • 法律相談実績35万人のアディーレ法律事務所だからできる,安心サポート!
  • 夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は,ご相談をお受けしておりません。

離婚問題のことなら何度でも無料!