離婚のご相談事例

弁護士が離婚の交渉を引き受け、ご依頼者の精神的負担を解消。丁寧な対応により円満離婚へ!

Iさんの解決事例(40歳代・女性)

40歳代女性
職業 会社役員
結婚歴 11~15年
子ども なし

Iさんは結婚後、夫婦で会社を立ち上げ、自らも取締役として経営に携わるなど、夫と公私に渡るパートナーとしての関係を築いてきました。しかし、時間が経つにつれて仕事とプライベートの切り分けが難しくなり、夫婦関係は冷え込んでしまいました。

そしてある日、夫から離婚を切り出されました。公私ともに一緒に歩んできた夫婦には、離婚の際に決めることも多く、Iさんにとって、仕事をしながらの話し合いは心身ともに大きな負担でした。ストレスにより、夫と仕事の話もできなくなるほど、精神的に追い込まれてしまいました。そこで、夫との話し合いのすべてを弁護士に任せたいと、当事務所にご相談くださいました。

ご依頼を受けた当事務所は、早速、Iさんの夫と話し合いをはじめました。夫婦で起業した会社の株式や不動産などの財産分与について、Iさんのお考えを一つひとつご説明していきました。また、常に丁寧な対応を取りつつも、スピーディーに解決することを心がけて、交渉を行いました。

その結果、ご依頼いただいてから約2ヵ月半で、財産分与について双方が納得する内容で合意し、離婚が成立しました。

今回のように、離婚の話し合いは心身ともに大きな負担であり、ご自身の生活に支障をきたしてしまうおそれがあります。弁護士にご依頼いただければ、離婚に関する交渉を一手に引き受け、依頼者の方の精神的負担を大きく減らすことができます。また、早い段階で弁護士が介入すれば、お悩みをスムーズに解決できる可能性が高くなります。まずは当事務所までご相談ください。

解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、全国対応
  • ※夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は、ご相談をお受けしておりません。
  • ※現在、不貞行為の慰謝料に関するご相談のみお受けしており、離婚、養育費、財産分与などのご相談の予約を、一時見合わせております。再開の際はWebサイトでお知らせいたします。