メールでのお問合せ

アディーレ法律事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

このページでは、離婚問題に関するご相談についてお問合せいただけます。ご相談の内容は、秘密厳守を徹底しておりますので、どうぞご安心ください。

当フォームからお問合せいただいた内容について、一般的な回答はできますが、ご契約にはお電話でのご相談、もしくはご来所いただいたうえでのご相談が必要となります(予約制)。

下記フォームにお問合せの内容をご入力のうえ、ご送信ください。

下記のご相談につきましては、お受けしておりませんので、ご了承ください。
  • 夫婦間、浮気・不倫相手などの当事者同士で、まだトラブルになっていない場合のご相談
  • ご本人以外からのご相談

※そのほか、具体的事情によってご相談をお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。

※すでに当事務所へご依頼いただいているお客さまは、お電話にてご連絡いただきますようお願い申し上げます。

メールでのお問合せには、順次、お電話で回答させていただきます。
混雑状況やお問合せ内容によってはご連絡までにお時間をいただく場合がございますので、お急ぎの場合は、恐れ入りますが下記フリーコールへお電話にてお問合せください。

  • step1内容の入力
  • step2完了

  • ※回答はお電話のみとなりますので、お電話番号にお間違いがないかご確認ください。
  • ※「お問合せ内容」欄にメールアドレスをご記載いただいても、メールでのご返信はいたしかねますので、ご了承ください。

フォームご利用の注意点

  • 法律以外の質問、抽象的な質問、仮定の質問、違法な質問など、お問合せの内容によっては回答できないこともありますのであらかじめご了承願います。
  • 必須入力項目については、当事務所の利益相反(紛争の両当事者から相談を受けてしまうこと)を防止するため必ず入力願います。
  • 弁護士は依頼者に対して守秘義務を負っています。ご入力いただいた情報が外部に漏れることは一切ありません(弁護士法第23条)。ただし、相談内容については、氏名や事案が一切特定されないように一般化したうえ、当サイトで相談事例としてご紹介させていただくことがありますのであらかじめご了承願います。また、当事務所がご入力いただいた情報を利用して、不当な目的で事件の依頼を勧誘したり事件を誘発することは一切ありませんのでご安心ください(弁護士職務基本規程第10条)。
  • 架空の個人情報(いたずら)や、他人の個人情報(なりすまし)などを利用した不正な問合せは、当事務所だけでなく、関係のない方に多大な迷惑をかける行為です。当事務所では、不正行為が発覚した場合、個人情報・IPアドレスをもとに、警察に被害届を提出し、不正行為の当事者に損害賠償を請求する訴訟の提起を行うなど、然るべき法的措置を取らせていただく場合がございます。
  • いたずらやなりすましは、単なる迷惑行為ではありません。他人の業務を妨害する行為は「偽計業務妨害罪」(3年以下の懲役または50万円以下の罰金)に該当する、れっきとした犯罪です。
当事務所は個人情報の保護に取り組んでおります。
個人情報保護方針をご確認ください。
内容をご確認のうえ、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。