離婚に関するご相談ならアディーレ法律事務所

離婚に関するQ&A

不貞相手(浮気相手)と肉体関係はありませんが、その場合でも慰謝料を支払わなければならないのですか?

慰謝料を請求できるかどうかの重要なポイントとして、肉体関係があることが挙げられます。肉体関係がない場合には、それだけでは結婚生活の破綻への影響は少なく、慰謝料を支払う義務は認められにくくなります。単に食事を一緒にした、頻繁にメールをしていたなどの事情だけでは、慰謝料の請求が認められる可能性は非常に低いといえるでしょう。

離婚に関するご相談なら
初回60分無料・全国対応
離婚に関するご相談は、初回60分無料!2回目30分無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多クラスの65拠点以上。(※1)