浮気・不倫の慰謝料問題を弁護士に相談するならアディーレ法律事務所

浮気相手と、肉体関係はありません。その場合でも慰謝料を支払わなければいけないのでしょうか?

一緒に食事をした、頻繁にLINEやメールをしていたなどだけでは、相手の結婚生活における破綻への影響は少ないとみなされ、慰謝料を支払わなくてもよい可能性が高いです。

ただし、肉体関係がなくても、親密な交際の結果、浮気相手の夫婦関係を破綻させたとして、慰謝料の支払が認められた裁判例もありますので、安易に判断せず、弁護士に相談したうえで対応するべきです。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
浮気・不倫の慰謝料に 関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。全国65拠点以上。

※2024年7月時点。