離婚に関するQ&A

離婚した場合、国・公共団体等による支援はありますか?

手当、援助制度としては、離婚後の母子家庭が受けられる国の経済的援助である児童扶養手当、身体や精神に障害のある20歳未満の児童について児童の福祉増進を図る特別児童扶養手当、児童手当、母子年金、母子父子家庭のための住宅手当、生活保護、片親家庭等の医療費助成制度、小児医療費助成制度があります。

母子家庭の割引、減免制度としては、所得税・住民税の減免、国民年金・国民健康保険の免除、交通機関の割引制度、粗大ごみ等処理手数料の減免制度、上下水道の減免制度、保育料の免除・減免制度、有利な利子を受けられる福祉定期貯金などの制度があります。

その他、母と子がともに暮らせるようにするための母子家庭生活支援施設、公営住宅、母子家庭を対象にした貸付け(年利3%もしくは無利子など)が行われる母子福祉資金などがあります。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、全国対応
  • ※夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は、ご相談をお受けしておりません。
  • ※現在、不貞行為の慰謝料に関するご相談のみお受けしており、離婚、養育費、財産分与などのご相談の予約を、一時見合わせております。再開の際はWebサイトでお知らせいたします。