浮気・不倫の慰謝料問題を弁護士に相談するならアディーレ法律事務所

配偶者の浮気・不倫相手に慰謝料を請求したいのですが、連絡先がわかりません。どうすればよいですか?

浮気・不倫相手の名前や連絡先などが一切わからない場合、交渉や裁判などの手続を進めることは困難です。まずは、連絡先を入手しなければなりません。

弁護士に依頼をした場合には、弁護士の職権である「戸籍や住民票の職務上請求」や「弁護士会照会」という方法を、有効な手段として使うことができます。浮気相手の氏名、以前住んでいた場所や実家の住所、携帯電話番号・携帯電話のメールアドレスなどの情報があれば、そこから現住所をたどれる可能性があります。

慰謝料の請求を成功させるためには、連絡先の特定以外にも、請求方法やノウハウが重要ですので、その点も合わせて弁護士に相談するのがオススメです。

※ただし、一切の情報が不明な場合、または、情報の内容によっては、ご依頼を受けられないこともありますので、ご了承ください。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
浮気・不倫の慰謝料に 関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。全国65拠点以上。

※2024年7月時点。