離婚に関するQ&A

浮気相手の夫(妻)に弁護士が付いて、突然、慰謝料を支払えとの通知が届いたのですが、どうしたらよいのでしょうか?

相手方が弁護士を付けて請求してきている場合には、すぐに弁護士に相談することが大切です。ポイントは、(1)相手は弁護士にすでに着手金を支払っていること、(2)弁護士との交渉能力や情報に差がありすぎることです。

  1. 相手方は弁護士に着手金を支払っている以上、こちら側が支払う必要がないと言っても、相手方はあきらめてはくれません。具体的な浮気の証拠がなくても訴訟を提起してくる可能性があります。しかし、弁護士を相手とした訴訟をご本人が対応することは非常に困難です。
  2. 弁護士が交渉する場合、意味のある証拠・有利になる事情が何かを把握したうえで、慎重に接触を試みます。たとえば、ご本人が意識せずに発した一言が不利な事情になることもあります。弁護士との会話が録音され、新たに不利な証拠となることもありえます。そのため、ご本人が自分で相手の弁護士に直接接触したあとに、こちらも弁護士を立てようとする場合、当初から弁護士に依頼をするよりも不利な条件となることも少なくありません。

ですから、相手方が弁護士を付けて請求してきている場合には、ご自身で対応することは困難かつ危険です。何月何日までに連絡がなければ訴訟にするなど、相手方から指定された期限に焦ってしまい、相手の弁護士へ直接コンタクトを取る前に、まずは弁護士に相談してください。なお、弁護士に依頼した後は、相手方の弁護士は直接ご本人と連絡を取ることができません。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、全国対応
  • ※夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は、ご相談をお受けしておりません。
  • ※現在、不貞行為の慰謝料に関するご相談のみお受けしており、離婚、養育費、財産分与などのご相談の予約を、一時見合わせております。再開の際はWebサイトでお知らせいたします。