離婚に関するQ&A

離婚事件を弁護士に依頼するときの費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

離婚事件は、「離婚の合意・慰謝料・財産分与・親権・養育費・面会交流・年金分割」など、多数の事件をひとまとめにして解決しなければならないという特殊性があります。また、裁判を起こす場合に「調停を必ず経ねばならない」というハードルがあります。このように複雑で、かつ時間のかかる離婚事件は、一般に弁護士費用が高くなるといわれています。

弁護士費用は、大きく(1)相談料、(2)着手金、(3)報酬金に分かれます。相談料は30分5000円が一般的です。最初に支払う着手金は、30万円程度の法律事務所が多く、報酬金を含めると100万円を超えることも少なくありません。

当事務所では依頼者の方のご事情に合わせ、最小限の費用で済むように努めております。ご相談は何度でも無料です。着手金も総合的なサポートが可能な「バリュープラン=21万6000円」を設定しています。成功報酬についても、なるべく低額に抑えております。離婚事件は、その解決が今後の人生を左右する大きな節目となりますので、そのお手伝いを最大限にさせていただくための費用設定であると考えております。お困りの方は、まずはお気軽にご相談ください。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、全国対応
  • ※夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は、ご相談をお受けしておりません。
  • ※現在、不貞行為の慰謝料に関するご相談のみお受けしており、離婚、養育費、財産分与などのご相談の予約を、一時見合わせております。再開の際はWebサイトでお知らせいたします。