離婚に関するQ&A

法定の離婚原因にはどのようなものがありますか?

法で定められている離婚原因には以下のものがあります。

  1. 配偶者の不貞行為があること
  2. 悪意の遺棄があること
  3. 3年以上の生死不明であること
  4. 回復の見込みがない強度の精神病であること
  5. その他婚姻を継続し難い重大な事由があること
浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、全国対応
  • ※夫婦間など当事者同士でまだトラブルになっていない場合は、ご相談をお受けしておりません。
  • ※現在、不貞行為の慰謝料に関するご相談のみお受けしており、離婚、養育費、財産分与などのご相談の予約を、一時見合わせております。再開の際はWebサイトでお知らせいたします。