離婚に関するご相談ならアディーレ法律事務所

離婚に関するQ&A

婚姻中は共働きをしていました。どのくらい財産分与を受けることができますか?

共働きや相手の配偶者の事業に協力しているケースについては、原則として配偶者に50%の貢献度を認め、特段の事情がある場合には貢献度を増減するという考え方が一般的です。

離婚に関するご相談なら
初回60分無料・全国対応
離婚に関するご相談は、初回60分無料!2回目30分無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多クラスの65拠点以上。(※1)